前へ
次へ

コスト削減できる通販だから同じ商品でも安い

実店舗で見た商品とネット通販で見た商品、いずれも同じ商品のはずなのに、なぜかネットショップの方が価格が安いことがあります。販売メーカーも同じであれば商品に劣る部分もなさそうなのに、購入を検討する側からしたら不思議です。実はこれは珍しいことではなく、ネットショップで買う方が同一商品でも、価格が安いことはよくあります。安く販売できる理由の一つは人件費や経費など、無駄なコストを大幅に削減できているためです。デパートやスーパーにドラッグストアなど、実店舗は営業日の営業時間内は必ず販売員がいて、お客さんが来なくてもスタッフが常駐していなければなりません。その日の売り上げにかかわらず大きな人件費がかかりますし、お店をオープンさせている間は光熱費もかかります。ところがネットショップの場合は、お店を常に開いて電気代を消費させる必要も、常に販売員を置いておく必要もありません。おお花にコスト削減できた分を、商品価格を安くすることに回せるので、ネット通販で買った方が安いことが多いです。

Page Top